2014年02月25日

ノンシリコンシャンプーとは

最近よく耳にするようになったノンシリコンシャンプー

実際には、どんなものか良くわかってない事も多いかと思います。

そもそもシリコンって何?って方もいるでしょう

シリコンとは、髪のキューティクルに付着し、手触りや髪の光沢を出す為の物で化粧用品にも入っており、コーティング効果によって髪のまとまりがよくなったりドライヤーの熱から髪を守ったり、昔はよく使われている成分でした。

ではなぜここ最近シリコンが入っていないシャンプーが増えたのか?

それはシリコンが髪だけじゃなく頭皮もコーティングしてしまい、毛穴を塞いでしまっているという状況があるからです。

こうなってしまうと皮脂が毛穴に詰まったままになり、毛が細くなってしまったり、髪が薄くなるといった問題が起こる可能性があります。

そこで注目され始めたのが、シリコンの入っていないシャンプーです。

シリコンに頼ったヘアケアを続けていると若いうちは気にならなくても年齢を重ねると、一気に髪にダメージが現れてしまうので、多少ケアが難しくなってもシリコンの入ってないシャンプーで洗っていくのが良いというのが今のヘアケアの考え方のようです。
posted by h8hidaaz at 12:04| Comment(0) | シャンプーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。